僕が製薬会社をやめたあと①

百姓屋敷わらに出会う

西日本を旅行した途中で岡山の船越康弘さんが営まれている「百姓屋敷わら」という宿にお邪魔しました。

そこで食の自給・医療の自給・エネルギーの自給が完結している場所を目の当たりにしました。

そこにあったのは「究極の安心感」と呼べるものに近かったかもしれません。

 

船越さんは自然食料理人という肩書きを持ち、「重ね煮」という調理法を伝えるプロの料理人でありながら、「生き方」や「自分自身のあり方」といった本質的な話を笑いを交えて話してくれる天才です。

 

船越さんのお話の1つ1つが僕にとってとても必要なことばかりで、漠然と不安に思っていたものの正体は「生きる力」がないことだったと気づかせてもらいました。

自然と共存して生きること、その中で自分はどういう選択、どういう行動をするのかを日々考えるようになったのはこの頃からです。

 

超絶オススメな1冊が「わらのお話」という本です。

この当時の僕のバイブルとも言える1冊です

自費出版本なので書店では買えないのですが、機会があれば購入してみてください。

 

それからというもの数ヶ月にわたって当時住んでいた新潟の自宅と岡山を往復すること6回あまり。笑

わらに行って感銘を受け安心感を得るものの、自宅に帰れば安心感のない現状に愕然とする・・・を繰り返しました。

 

ただ、半年ほど経ったころには自分の中に安心感がいつの間にかあることに気づきました。

自分の目の前の現状は何1つ変わっていないのにも関わらず。

それは、知らず知らずたくさんの人と深く繋がり合うようになっていたからです。

SNSの繋がりのような「広く浅く」ではなく「深く」一点集中のような付き合い方をするようになりました。

 

 

ご縁って「広げる」というより「深める」もの。

浅く広げようとすると広がらず、深めようとすれば自然と広がっていく。

 

僕はそう思います。

 

僕がたどり着いたのは「何かあった時に、自分にできないことを助けてくれる人を増やす」ということでした。

わらの「完結した究極の安心感」とは形は違いますが、僕にとっての「究極の安心感」はそこにあります。

 

WaRa塾開催

会社を退職後は新潟から岡山の倉敷に引越しをしました。

WaRa塾を開催してわらに通って得られた感覚をたくさんの人と共有したいと思ったからです。

そのためにわざわざ引越しを?!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、僕にとってはどこに住むかは問題ではなく、何をするかの方が大事でした。

 

というのも「百姓屋敷わら」は岡山駅から車でも公共交通機関を使っても最低2時間はかかる山奥にあるんです。

もしかしたら海外旅行の方が楽なんじゃないか?と思えるくらい。笑

だから皆さんに会ってもらうにしても、山から都会に降りてきてもらって毎回話してもらおうということに。

 

2016年は東京と大阪で6回ずつ、2017年は東京と岡山で6回ずつの2年にわたって開催し、たくさんの受講生の方と繋がることができました。

 

そういったイベントを開催するのも初めて、メルマガを書くの初めて、そのメルマガで受講生を集めるというのも初めて。

初めてづくしでしたが僕なりの「究極の安心感」をみんなと共有したいという想いが優っていたと思います。

 

メルマガに登録してくださる方に、船越さんのメッセージを紹介した入り僕なりの解釈を加えて解説したりする形を取りました。

メルマガを読んでくださるできるだけ多くの方と「安心感」を共有できたらいいなと思ったからです。

 

おかげさまで2期を終了しWaRa塾は終了とさせて頂きました。

今も受講生の皆さんとは繋がっていますし、それが僕にとって安心感の源になっています。

 

わらの重ね煮料理教室オンライン

WaRa塾の2期と並行して企画したのが船越さんによる重ね煮のオンライン料理教室です。

 

youtubeを探しても船越さんの動画は講演会やセミナーで話しているものばかり。

全国で料理教室を開催しているのに全くといってありませんでした。笑

船越さんが料理しているところ見たい人多いんじゃないかな?なんて思ったのがきっかけです。

 

約10ヶ月かけて撮影・編集・動画配信システムの開発を行い2018年3月にリリースしました。

料理ができない人にも、重ね煮を知っている人にも、船越さんのお話を聴きたい人にも、料理のパートとお話のパートに分かれているので楽しんでいただけるものになっていると思います。

 

岡山駅からさらに2時間ほどいったところに最高の料理と宿でおもてなしが待っています。

もし興味を持ってくださった方はぜひ行ってみてくださいね。

 

離婚してシングルファーザーに

岡山に引っ越すにあたって、離婚して子供2人を育てるシングルファーザーになりました。

別れた奥さんには今のような感覚で生きていくきっかけを与えてくれたこと、子供たちを生んでくれたことにはとても感謝しています。

 

夫婦の関係というのも人生においてとても重要なことですよね。

僕は「離婚」というものをどちらかというとマイナスなものとしてそれまで捉えていました。

 

でもそれを経験してみて思うのは「関係が終わって次のステージにそれぞれが移ろうとしている」のに、結婚しているがゆえにそれが出来ないのはとても不自然なことのようにも感じています。

結婚観というのは人それぞれだと思うので何とも言えませんけど。笑

 

結婚したい人、出会いを求めている人、夫婦関係を改善したい人や終わらせたい人、他に好きな人が出来てしまった人など。

本当に色んな方から相談を頂くことが多いです。

これを読んで頂いているあなたも何か悩み事がありましたら、個人セッションも行っていますのでご連絡くださいね。

 

仕事のために東京と岡山を往復する負担や母子で会ったりする機会を増やすために、WaRa塾の終了と料理教室オンラインのローンチを終えた後は岡山を離れ、東京に拠点を移すことになりました。

 

僕がMRをやめたあと② へ続く 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください